スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラスブール

今日は朝10時半の便でストラスブールへ。

朝、ちょっと急ぎぎみで駅に向かう。

列車のチケットを購入し、予定時間数分前にホームへ!!?

しかし、電車、遅れる、、、45分も遅れました。

こんなこともあるからやっぱ旅には余裕をもたせないとダメっすね。


ストラスブールに着いてすぐ夜行列車の予約。

また列が長い。何でいっつもこんなに混んでんだか。

しかも、英語できますって表示ある窓口にわざわざ行ったのに、

英語で聞いたら、係員のやつ「私英語話しません」っていいやがるし。

お前書いてあんだろうが看板に!

しかたなく身振り手振り。

これだからプライドの高いフランス人はなぁ、、、。

ちなみに夜行には寝台と普通の座席があります。

寝台だと、ユーレイルパスを持っていても別料金で2000円強とられる。

座席だと予約手数料のみで200円くらい。

迷わず座席を選び、無事予約完了。


その後、重い荷物を背負ったままストラスブールを歩く。

荷物預けると高いんです、、、、

しかし、そろそろ教会とかでっかい大聖堂とか見飽きてきたので、

ぶっちゃけ疲れただけ。

20キロ弱のリュックを背負って歩く。

まるで何かのトレーニングのようだ。体がぶっ壊れそうになりました。これマジ。

それでも4時間くらいは休み休み歩き回って、結局、

9時発の夜行を、5時頃から駅で待つ。

スーパーで買ったお菓子、オリーブ、水。

これ今日の夕食。

得意のぼーっとする作戦で案外4時間はあっという間です。


座席車はどんなもんかと乗り込んでみると、あら快適。

座席は思いっきり倒れるし、足置く場所はあるし。

まるで南米のバスのロイヤルクラスのようだね。(ちょっと言い過ぎか)


でも、案外、ってか全然リラックスできませんでした。

電車が止まるたびに人が乗り降りするし、なんと言ってもアルル到着が次の日の5時。

本気で寝てしまったら寝過ごすかもしれん、、、、

ってことで1、2時間ごとに目が覚める。

寝てないも同然状態でアルル着。。。。


続きは明日。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shs.blog7.fc2.com/tb.php/94-43cb8ba5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。