スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記2

今日は宣言どおり博物館巡り!

ベンツとポルシェです。

まずはベンツへ!いやー、おもろかったっす。

世界で最初に作られた自動車、バイクから始まって、時代を追うごとに

進化して行く車を目の前で見ることができました。

しかもタイミングが良かったのか、なんとその世界最初の自動車が

動いている所を目撃できました!

今でも動くってのがすごい。きちんと手入れしてあるんでしょうねー。

ばりばり動いてましたよ、うん。

もちろん最新のベンツも置いてあって、じろじろ眺めてきました。

まー、もちろん、見るだけね、見るだけ。

これを買おうとしたら世界なんて5周以上できるね。


ところで、2006年に博物館を新しくするらしく、近くに新館を建造中でした。

内容もパワーアップするみたいなんで、なぜかまた来たいなーと思ってしまった。

入場料も無料、日本語のオーディオガイドも無料!

かといってベンツの宣伝って感じでもなく、楽しいです。

シュトゥットガルトに来たらベンツ博物館、お勧めです。


それにくらべるとポルシェ博物館はしょぼすぎて、たいしたことないです。

でも、まーポルシェたくさん見れます。

俺は博物館よりその近くにあったポルシェのショールームの方がおもろかった。

なんていっても並んでるのは全部ポルシェ。

日本ではあんまり見ないので、ずっと心ん中ですげーすげー言いまくってました。

車のかっこよさにもすげーだけど、その値段もすげー。

1000万越えの車とか展示されてるからね、目の保養。

で、その辺り一帯はポルシェの工場とか本社とかなんで、ポルシェが走り回っとる!

道にもポルシェが並んどる!

なぜかだんだんポルシェが普通の車に見えてくるっていう、この感覚。


シュトゥットガルトは車の発祥の地だったんですね。

そんな土地で、博物館を見終えた後、思ったことは、、、

やっぱ、車があふれかえってる現代社会、これは必然の流れだなと。

いろいろ環境問題とかあるけど、別に誰が悪いわけでもなく、必然。

雪崩に責任を感じる雪片は、ただ一つとして存在しない。

まさにそうだなと。

これから地球がどうなるだのこうなるだの、そんなの心配してもどうしようもない。

なるようにしかならない。

だから、自分は自分の正しいと思う生き方をする。

ただそれだけっすね!


明日はスイスとオーストリアとドイツ、3国の国境の湖、

ボーデン湖のほとりのコンスタンツと言う街に行きます。

それではまた明日!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shs.blog7.fc2.com/tb.php/90-53d92476

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。