スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール上陸


遂に来てしまいました、シンガポール。
この旅最後の都市です。
実は、このシンガポールには思い入れがあります。
僕にとって、シンガポールとは、生まれて初めてあこがれをもった外国。

実は小学校低学年の頃、クラスの友達(と言っても、まー同じクラスってだけのつながり)が海外旅行(シンガポール)に行って、クラス全員にチョコレートのお土産を買ってきたのです。

海外旅行なんて想像もしたことがなかったその頃、その経験は僕の心の底に刻まれることになりました。
今でも覚えている、あのハッカを混ぜたようなチョコレートの味と、異国から来た雰囲気を漂わせた、緑色の包み紙、、。

それから10年以上が過ぎた、今、ここにいます。
実は海外と言うとなぜかその記憶が甦ってくるのです。
この旅の計画にシンガポールを入れたのも、それが元になってます。
人間の記憶って不思議ですね、あるシーンだけ、ある一部分だけなぜか覚えてる、そういうのって、ありませんか?


それはそうと、早くも帰国が迫ってまいりました。
今日はお決まりのマーライオンを見て、街をふらふら。
明日は動物園やらなんやらがあるらしいので、いってみようかな。
そしたら、もうあさって。
帰国日です。
実際には香港でトランスファーするから到着は22日になりますが、、

いやー、ま、ここまでくるとあっというまですね。
日本が楽しみです、どんな国なんだろ?

みたいな。

それではまた。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shs.blog7.fc2.com/tb.php/131-85923c2c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。