スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムンバイ入り

どうもこんばんわ、ご無沙汰しておりました。

22日から25日まで、アウランガーバードという町にいました。

そこがネットできないところだったので、更新久々です!


と、いうことで今朝、僕にとって最後の街でもあり、

インドきっての経済都市でもある、ムンバイに入りました。

あれ以来大きなハプニングもなく、、、いや待てよ。

ないことはない。

小さな驚きならたくさんあった。


思いつく限り書き連ねてみましょうか。


そういやアウランガーバードのホテル(わりと清潔)で、トイレに入ってふと壁を見ると、

イモリだかヤモリだかが壁に張り付いてたね。

まー、あんま驚かなかったけど。

なぜならこれはバラナシでもあったから。

こいつら、ホテルの3階とか4階とかなのに、なんでこう、いるかね。

まー結構かわいい顔をしてるし、しっしっとやると素直に物陰に

逃げていくからいいけども。



あ、それから僕、アウランガーバードではツアーに参加しましてね。

この街は、エローラとアジャンターという、

二つの大きな世界遺産への基地的な街でもあるので、行って来たわけですよ。

一人でも行けたけど、なんか面倒になってしまい、ツアーに乗っかったわけなんですが、、、、

アジャンターのツアーの時、バスの座席がまー残念ながら僕は通路側だったわけです。

窓側だと窓の外見てれば気分もいいし、隣の人が別にどんな人でも気にならないのですが、

残念ながら通路側。

んで、隣の窓側に座ったおっさんなんだけれどもさ。

あの、ものすごい、リラックス、してるんだよね。

靴脱いで、足ぼかーんって前に投げ出して、椅子倒して、

これから寝るぞみたいな勢い。

実際寝てたしね。

まーいいんだけどもさ、なんか、こう、落ち着かない。

説明すると普通だろって思うかもしれないけど、

なんていうかな、要は、

「おっさん、リラックスしすぎ!!」

って言いたくなる感じ。

まー鉄道の駅でもその辺で眠ってる人がいるインドですから、

インドでは普通なのかなと思って回り見るけど、

周りの人はまー、おとなしく座ってる。

んー、やっぱそうですよねー。

これはツアーバスですしねー。

多少行儀ってもんが、ありますよねー、みたいなね。

小さい驚きですよ、小さい。


あ、それからあれね、遺跡に行ったりすると、野生のサルがいる。

しかもめちゃめちゃ側に行っても逃げない。

というか人が通るすぐそばに、座っとる。

なかなかないよね、日本だったら。

あとリスも。リスなんかなかなかいないでしょ。

でもインドだったらたくさんいるし、さらにすぐ側までくるんですよ。かわいい顔して。

これも小さい驚き。


あとは、そうねぇ。

これはインド全土で言える事だけど、停電。

めちゃめちゃ多いね。一晩に2,3回は当たりまえ。

まー復旧もわりとはやいんだけど、ね。


まぁ、こんなところでしょうか。


で、ムンバイ。

ムンバイはね、やっぱ、経済都市ね。

ひっさびさにマクドナルドを見た。

そして、入ってしまった。

やっぱり、どうもこう落ち着くね。

クーラーも効いてて、こぎれいで。

インド的には多少高いかなって価格だけど、

それでもほかの国から比べたらやっぱ安いし。

インドマックにしかないであろう、カレーっぽい味のコロッケがはさんであるマックを食べましたよ。

ただ、なんか、ひさびさに落ち着いたと同時に、得体の知れない寂しさを感じた。

インドっぽくない。

こんなの、インドじゃない。

、、、、みたいな。

すごい差があるんですね、地方との差が。

この街を歩くインド人も、今まで見てきたインド人とは雰囲気違う気がするし。

こぎれいで、なんかね。

インドの違う側面を見た気がしましたよ。

そういう意味で、インドはほんとに奥深い国だね。

上から下まで、全部が存在してる。それがこう、隠されてない。

堂々としてるって言うか、なんと言うか。


なんか、インドって、いい国かもね。


なんつって。

最後が近づいてくるとそんな感情が沸いてきます。

明らかに僕を騙そうとしてる腹立つ奴もいたけど、そういう人のおかげで面白い経験できたし、

物乞いすっごいたくさんきてうざかったけど、いろいろ考えさせてくれたし、

なんだかんだ言って、インドの皆さんありがとう。と言いたい。

正直ツアーでは結構楽しい思いをさせていただきました。

ちょっとだったけどデリーから来た(彼も旅行で)現地の学生(同じ年)としゃべれて、

あ、インド人も普通だな、って言うか俺より頭いいじゃん、と思ったりしたんだよね。

2週間の旅行の間に、完全に疑いのフィルターがすべてのインド人に向けてかかってた自分を反省しました。


ってことで、今はありがとうって感じです。

またインドに来ることがあったら、そのときはもう少しうまく立ち振る舞えるかな、と思います。

人を見分ける目、というのが大切ですね、インドでは。


感傷的な文になってしまいました、それではこの辺で。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shs.blog7.fc2.com/tb.php/116-76ed73a0

コメント

いや~インドってなんかすごいね~。
インドの次はどこ行くの?
変わってないって言っても、話のネタはかなりあるしょ!!
三次会になるか四次会になるか、最後はうちで朝まで語りコースだから。
二ヶ月前の合同ゼミ後も、最後4年生うちで語りさ。
イケ面とトシとまじめな語りもしたわ~
W君も珍しく壊れたし。色々うけた(^^)

昨日ね懸賞論文出したよ!!1週間弱引きこもり生活だった。
てかね、やる気見せたら先生超協力的だから、大丈夫だよ!
協力的過ぎてむしろびびったもん。えっそこまでやってもらっていいの?
みたいな。切羽詰ってたからかなぁ。
なんとかなるもんさ。むしろインドを無事くぐり抜ける方が、
大変なことですよ。
あと少し書きたいこと加えたりして、月末には完成です。

終わったらお帰り会プロジェクト開始するわ。
あと来週卒アルに載せるゼミ写真撮影なんだけど、
久保君とマイマイの写真先生に渡したから、
引き伸ばしてうちわに貼り付けて、一緒に写る予定だから(^^)v
元気みたいだね
エジプトのオアシス⇒カイロのバスであった Takahiro です!
インド旅行満喫してるね~。日に日に環境に慣れていってインドが
好きになってきてるみたいで何よりです。
俺は、エジプトから帰ってきてもう2週間たつけど時間がたつにつれて
またエジプトにいきたなって思ってきた。あの時は、いろいろ嘘つかれ
たりして嫌なこともあったけど今となってはいい思い出かな。
よくよく考えれば、お金がからまなきゃみんないいやつだったよーな気がする。
みんな稼ぐ為に必死なんだよね。多くの国に比べたら日本人はみんなお金持
ちだもん。ある程度、たかられてもしょーがない。
しっかし、日本はしそがしー。日本に帰ってきて休日は今日で7日目のはずなんだけど、
3日しか休めてないもんなー。休みがほんととれない。
学生の時間のあるうちにいろいろ経験しておくのはほんといいことだと思います。
あと残りわずかの旅行になったと思うけど、たくさんの思い出と経験をつんできてください。
きっとこれからの人生にプラスになっていくと思います。
皆さんコメントありがとうございます◎

次はタイのバンコクよー!でそっからマレーシアシンガポールって鉄道で下って、シンガポールから香港経由で帰国。
もう帰国、まじかです。


いいなー、語る、か。
なんかうらやましいね、そういうの聴くと。
あーもう皆卒業しちゃうのね。
卒業する前に、いろいろ話しましょう。
皆それぞれ深いからねー、面白いよね。
論文も完成ですか、すごいじゃん!
本気でやればできるんですねー、あんなにやばいやばいいってたのに。
さすがっすわ(笑

俺の写真って、どんな写真が使われるのだろうか、、
できたら見せてね◎


タカサンおひさしぶりです、コメントどうもです◎
旅で出会った社会人の人は皆日本は忙しいとおっしゃってます(苦笑
でもそのおかげで日本パワーがあるわけですよね。
皆すばらしいです。
俺も社会に出たら、ひたすらベストを尽くしますよ!
これからの人生にプラス、いい言葉ありがとうございます◎
帰国して、機会があれば会いましょう!
きっと本州に行く機会はあるので◎
とりあえず富士山は登りますからね(笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。