スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラナシについて

この五日間の記事が抜けてしまったので、簡単にまとめときます。

バラナシ。

ガンジスのほとりにある、大きな街。

街なのか町なのか。

インド人にとっては街。

でも、俺にとっては町。



ごみごみしてて、ものすごい汚い。

他のインドの街と比べても、かなり汚いほうだそうだ。

狭い路地を、人、牛、ヤギ、そして自転車、原付、

さらにはバイクも走り抜ける。

クラクションを何の遠慮もなく鳴らしながら。


あーまじうるせぇ!!

おまえらに歩行者優先の心はないのか!!

すこしは遠慮をしろ!

謙虚と言う言葉を知れ!!


そういってやりたくなるやつばかり、、

そんななかでも、子供は無邪気に笑顔で遊んでる。

あー、こんなかわいい子供も、少し大きくなったら、

ずるがしこいインド人へと姿を変えてしまうのね、、、


でも、そのずるがしこいのも、生活が厳しいから、なんだよねー。

俺らみたいにわりと不自由ない生活をしていれば、

ずるがしこくなる必要もそうそうないんだから。

(まーもちろんずるがしこく金儲けする日本人もたくさんいるが、、)


街の東には、あのガンジス河。

現地ではガンガーと呼ばれる。

聖なるガンガー女神が宿るとされるこの河の水は、霊力を持っているらしい。


そんな河を、ある日仲良くなった日本人4人でボートに乗り、対岸へ行ってみました。

うーん、のどか。超のどか。すごくいい雰囲気ですねぇ、、、

「あ、なんだあれ、なんか浮いてるぞ。」

「え、なになに、ぬいぐるみかなー」

いや、違います。

子犬の死骸です。

浮いてます。

ぷかぷか浮いて、僕らのボートの横を流れていきます、、、、

「ガンガーって、すごいね」


僕にとって、バラナシは、いろんな意味で、忘れられない場所になりそうです。

ね、現地で出会った、3人の旅人。

また、神が俺をバラナシに行けというのなら、行きましょう。

でも、たぶん、んー、もう、行かないだろうなぁ、、、、、、

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shs.blog7.fc2.com/tb.php/115-3a90cf03

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。