スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目

ぐだぐだ。

暑いから、動く気が、なかなか起きない。

北海道生まれ、北海道育ちの自分。

インドの気候は北海道の真夏。

宿で、昼ごろまでうだうだ、、、、



午後


ちょっと買い物に出かけてみましょうか。

コルカタのニューマーケットへ。

はい来た、またおっさんが声をかけてくる。

しかも超しつこい。何が欲しいのか、案内してやると言う。

昨日の経験で、馴れ馴れしく声をかけてくる輩に対し、

自動的に腹立つようになっていた俺。

おっさんはバッチのようなものを見せ、探しているものがあるなら案内する、

ここは凄くでかいから、なにを探してるのか言ってみなさい。

ノーマネーだから。


けっ、どうせうそだろ、また変なことたくらんでるに違いない、早くどっかに行け、俺は一人でみたいんだ、探したいんだ。


しばらくマーケットをうろうろ。しかし、、、、

たしかにでかすぎる。ごちゃごちゃしている。何処に何が売っているのか、

そしてたとえあったとしても、それが探しているものだとわかるのか。

わからない、、、どうしよう、ここは試しにガイドのおじさんに話してみようか。


すると、、都合のいいことに、さっきのおっさんまた登場。

そうとうしつこいが、ためしに言ってみる。

「ルンギーを探してる」

すると、こっちだよ、と言う風に案内する彼。

着いていくと、普通のお店に。

ルンギーを次から次へと出してくる。

値段を聞く。思っていたよりも高い。多分ふっかけてるだろう。

安くならないの?と言ったが、興味を持ってるふりをしたら最後、買う羽目になりそうだ、、、


非常に強い警戒心を持っていた俺は、店を後に。

するとガイドのおっさん、じゃあ違う店に行こうと、別の店へ。

そこでも、、、

さっきより高いじゃないか、、、

ちょっと交渉してみるが、なんか布の質が落ちた気がするのと、

警戒心とで、交渉決裂。というか一方的に決裂。

3店目、、、

っていうかこのガイドのおっさん、普通に案内してくれてる。

普通の人だったのかも。

3店目、生地もまぁまぁ、気に入ったものがあったので交渉。

かなりしぶった挙句、購入。

2枚で1200円。

正直後から考えたら、もっといけたんじゃないかと思う。

相場よりかなり高い値段で買ってるような。

そのあとも、服なんかを多少買った。

現地の相場を正しく知っているわけではないが、その経験から察するに、、、


おそらく彼らは、たとえば現地の相場100ルピーのものを、

外国人には800とか言う。

すると、こっちは値引き交渉をしようとしても、まー強気に出て

初値を50と提示。向こうは、それは無理無理、と言う態度。

そこから750でどうだ、と言う。

こっちが100と言う。

するとじゃあ700だ、どうだ?君のベストプライスを教えてくれ!!

(相場を知らないので)ここで200と言う。

それでも、じゃあ650、、、、、

こういうふうにしているうちに、今の俺のレベルでは向こうが最初に言った半額かそれよりじゃっかん下回るくらいの値段にしか下げられないのだ。

もちろん、それでもまー、こっちの感覚からすれば納得できる価格。

だから買ってしまうのだが。

つまり、彼らはプロ。毎日毎日旅行者や現地人と、バトルを繰り広げる。

そんなプロ相手に、底値で買ってやろうとしても、無理ですたい、、、





で、結果的に、そのおじさん、本当にそこの案内係をやっている人のようでした。

特に人畜無害。

ただ、もし俺がもっと弱気な感じだったら、悪者に返信する可能性も無きにしも非ず。

そう、ここはインド。

誰も信用してはいけないのだ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shs.blog7.fc2.com/tb.php/108-ef46cf54

コメント

がんばれ。
インドでの就職活動大変そうですね。

君が出発するときに、言った言葉、

「わい、インド人をマジでビックリさせたる!!」

を実現できるようにがんばって。

体に気をつけて無事に次の国へ行ってください。

P.S.ヒッチハイクしてる猿岩石を見かけたら写メ送ってね。
ものすごい大変だね。

誰が信用できるのか、どこまで踏み込んでいいのか、相手のペースにどこまではまるか。

そのボーダーラインを常に意識しながら綱渡りをするように日々、行動。

こんなジェットコースターな感覚そうそう味わえねぇよー!!

ほんと一日一日が濃いから、更新がんばるわ。

ちなみに明日で140日分の残り40日ですたい。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。