スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セゴビアへ

今日はセゴビアへ。

7時過ぎ起床。まだ外は真っ暗。

ほんとスペインの朝は遅い。

8時過ぎに宿を出て、バスターミナルへ。

朝のマドリッドは穏やか。

セゴビア往復チケットを購入、9時半、バスに乗り込む。

車窓から風景はマドリッドを離れるとすぐに牧草地。

心がなごむ。。。

1時間ほど走るとセゴビアに到着。

バスターミナル前の地図を見るがよくわからず、迷う。

数分さまよったあげく、やっと理解。

第一の目的地、ローマ水道橋へ。

なかなかの迫力。

その後町を散策。

すごい狭い道路。

そこをピカピカの車が走り抜ける。

これが南米なら、

ぼろぼろの車が爆走。って感じか。

両側には石でできた家や教会。

ヨーロッパの風景です。

第二の目的地、アルカサルへ。

アルカサルとはお城です。

ディズニーのシンデレラ嬢のモデルになったらしいです。

行ってみると、確かに城。

内部には鎧や武器、盾、王様の座っていた椅子やベッドなんかがありました。

頭の中ではドラクエの音楽。

マジそのまんまです。

おもしろかった。

ちなみにここも観光客多いです。

ちょうど学校の団体の見学が来てたらしく、中学生か高校生のような

団体がいました。しかしこっちの学生は大人びてます。

みためだけじゃ年わかりません。

服装も自由なのでなおさら。

ドレッドの髪型がいたり、モデルみたいに決まってる人がいたり、

おもろいです。


その後昼飯。

さんざん歩いて悩んだあげく、勇気を振り絞って一軒のレストランへ。

コースメニューを頼んでみる。

パエリア、水かワインかと聞かれ、ついワイン。と答える。

結果、酔いました。

一人でものっすごいいい気分になってました。

そのままバスターミナルへ。セゴビアバイバイ。

マドリッドに戻り、明日の夜行を予約するために駅へ。

予約窓口に行き、明日のパリ行き夜行を一枚、と言うと、驚きのプライス。

ユーレイルパスを持っているのに60ユーロ。

高。

普通なら133ユーロだそうだ。

どうやらホントらしい。

ヨーロッパ高い!!


宿に戻ると今度はなぜか僕の部屋にたくさんの人が。

イタリア人、フランス人、ドイツ人、日本人(俺)。

なんかちょっとたのしかった。

でもおかげで寝たのは2時過ぎでした、、、本日終了。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。