スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュへ

久しぶりの更新!タイトなスケジュールでブログ更新する暇ありませんでした!

今日は実は23日の午前11時です。

午後発の夜行バスでナスカへ、明日地上絵とナスカ観光の後、また夜行でリマへ戻る計画です。

で、22日のマチュピチュ。

朝4時に起き、4時半に朝食。なんと朝食、ポップコーンとジュースのみ。

ほかの宿泊客と顔を見合わせ苦笑い。

あたりがまだ暗い5時にふもとの宿を出発し、歩いてマチュピチュまで登る。

バスを使って行く人が多いけど、あえて歩きました。

約1時間でマチュピチュ入り口に到着。

結構疲れる。登山だね。

しかも、よりによって雲がかかってて、雨がちの天気。

11時からガイドつきのツアーに参加するため、それまでは

マチュピチュ周辺の見所を回る。山なのでとにかくトレッキング感覚。

インカの橋やらインティプンクやらを見て、さらにワイナピチュへ。

時間的にぎりぎりだったのでワイナピチュを1時間で見ました。

ワイナピチュ、すごいとこです。

山って言うか崖。

今までに5人ほど転落して死んでるらしい。

実際行ってみたけど(しかも時間なかったので走り気味で)

すごかった。

言葉ではうまく表せないけど、ロッククライミングとかやってる人

以外は多分ビビると思う。

俺はあせってたのでビビる暇もなく頂上に行って、5分くらいですぐ下ってきました。

あんなとこに石で建造物を作るインカ人はマジすごいです。

マチュピチュ自体は昼に晴れてきてくれたおかげで、写真でよく見る

全景も見れたし、よかったです。

ただ、デジカメのバッテリが切れて満足に写真取れませんでした、、。

ま、こういう時は開き直り。

写真なんていらない!今自分はここにいるんだから!

っていう。ね。


マチュピチュというより山登りを楽しんだ一日でした。

おかげで帰りにバックパックを背負って駅に向かう途中、

右脚がつる寸前に感じるぴくぴく言う感覚に襲わてびびったっす。


まー他にも、こっちの電車はめちゃくちゃ遅いとか、

牛が線路の上にいて電車が5分くらい止まったりとか、

スイッチバックって言う、線路を切り替えて山を登っていくシステムがめずらしかったとか、

インカの橋まで行ったけど落ちたのか俺が見つけられなかっただけなのか、

とにかく橋なんてものはなかったとかいろいろ細かい話はあるけど、

疲れた一日でした。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。