スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローツアー一日目

いよいよツアー開始です。朝食を久々にお話をしながら食べました。

参加者は全部で16名、ほとんどの方が僕と同じ世代。

で、ほとんどが女性。あれ。意外。

なんと、僕と、30代の夫婦の方、40代の男性、のみ。

3にーん!

ということで、若干、驚くかと思いきや、別に日本人だし関係ない。

今まで違う人種の中に一人ぽつんといたんだから。

そんなこんなで自己紹介。

緊張してカタッくるしい自己紹介をかました後、キト旧市街ツアー。

皆で見るとまた違う。

なんか、外国感が薄れるっていうか、なんていうか。

緊張感が薄れるね、だいぶ。

初日に強盗にやられそうになって以来、超厳戒態勢だったので、、。

楽しい散策の後、昼食。やっぱ、皆で食べるご飯はおいしい!

まともなエクアドル料理をはじめて食べる。

んで、その後さっそくバスにて移動。

エクアドルのバスは派手。赤が基調。

車内で音楽ガンガン。見た所普通のバスっぽいのに、オーディオシステム装備。

さすが南米。

車に揺られること数時間、オタバロという街へ到着。

街の中心の広場へ着く頃にはもう夕方。

そのまま、タクシーでそれぞれが泊まる先住民宅へ移動。

そう、いわゆるホームステイです。

しかも、ツアーメンバー2人一組で別々の家へステイ。

ここで問題発生。

僕とのペアは、男性3人、しかも一人は夫婦と言うことで自動的に決定。

まー、まーこれは仕方ない。

何が問題かというと、二人ともまったくスペイン語だめ。

ノンエンティエンド、エスパニオール。

恐れていた通り、その日の夕食時にせっかく先住民のおばちゃんが僕らの前に

座って何か話そうとしてくれたのに、二人共沈黙。沈黙。沈黙。

気まずい&申し訳ない、、、

スペイン語の本も僕のはもろ旅行用なので全く使用不可。

食べた後はそそくさと部屋へ、、、。

なぜかシャワーが水しかでなかったけど、言葉わからないので我慢。

明日朝早いので早めの就寝。そそくさと寝ました。おやすみなさい。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。