スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キト二日目 平和な一日

今日は体調はまぁまぁ。

お腹が少し変な感じがするのと、ちょっと息苦しいくらいか。

恐るべしキト。

ということで今日はあまり動かないことに決定。


と言うのも実は私、4日の夜から14日早朝まで、

ナマケモノ倶楽部という日本のNPOが主催する

スローツアーというものに参加するのです。

ナマケモノ倶楽部って何かっていうと、今日本のあちこちで叫ばれてる

『スロー』(例えば『スローライフ』『スローフード』等)

という言葉をキーワードに、様々な活動をしているNPOなんです。

詳しくはホームページを見ていただければわかると思うのですが、

http://www.sloth.gr.jp/top/top.html

つまりは体を慣らしておかないと参加者の方に迷惑をかけてしまうかもしれない!

ってことなのです。


そんなこんなで今日は朝から宿にこもってパソコンいじくってました(汗

まー長旅だし、たまにはこんな日があってもいいかと。

朝10時頃に洗濯物をクリーニングに出し、(エクアドルはコインランドリー

じゃないです。ちゃんと人がいて、乾燥まできっちりやってくれます。

さすがにアイロンはないけど、それで1キロあたり50セント、55円ほどです)

3時頃回収に行き、それからネットカフェに行きました。

そこでうまく接続できず焦り、他のネットカフェでメールだけチェックしたり。


あ、そうそう、靴磨きを初体験しました。

カフェを出ると少年が「アミーゴ、アミーゴ、50セント」と声をかけてきます。

昨日も何人かに声をかけられ、断ってたのですが、

今日はタイミングがよかったので(靴も結構よごれていた)やってもらいました。

慣れた手つきで仕事をします。たぶん10~13歳くらいの少年。

彼が僕の靴を磨いていると、横から彼の妹であろう、

4~6歳くらいの小さな女の子がお菓子を手に持ち、

買って欲しそうに見てきます。

ま、でもそれはいらないので、ノー。

靴の方は買った時よりピカピカになり、なんだか気分がよかったのと、

妹ちゃんがかわいそうだったので1ドルあげてしまいました。

こんな年齢の子が物を売ったりするなんて日本ではまずないことですよね。

ちょっと感心すると同時に複雑な気分でした。


で、その後5時頃から夕飯。今日は昨日の記憶を引きずり昼飯を抜きました。

夕飯はスパゲティ。これなら大丈夫だろう。ということで挑戦。

消化にはいいだろうけど、あんまりおいしくない。

なんだろ、イースター島の時から、レストランで食べる物に同じ風味がする時がある。

たぶんなんかの香辛料がそれなんだろうけど、南米人はこの風味が好きなのか、、、。

やっぱり味覚も違うもんなんすね。


で、無事日没寸前6時半頃に宿に戻り、吐き気を催すことなく就寝できました。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。