スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも、、、

今日はまたまた某クレジット会社に行ってまいった。

まーこの前も書いたとおり内定をもらったので(しつこいか)

今日は研修会。

昨日電話をもらった時、面接のときの苦い思い出が頭をよぎったため、

今回の研修ではもう苦い思いはしたくないと思い、電話の向こうの社員らしき女性に一応訪ねた。

僕「明日って、私服でいいんでしょうかね?」

社員「あ~、ちょっと待ってくださいね、今確認しますので。

(保留音~♪イ○ンクレ○ットサービスです、いつも当社のカードをご利用いただき、誠にありがとうございます、当社では)

社員「えーと、スーツでお願いします。」

俺「・・・あ、わかりました~。では失礼します。」

ん~、やっぱりか。

ということでいざスーツで出陣。

会場に着くと、驚いたことに男は僕一人。

他八名は全て女性。当然のごとく私服。

まー皆さんおしゃれ。

シュっと決めてる人はまだ良い。

中には、おいこれから運動しに行くんか、と言いたくなるようなカッコの人もいる。

そんな中俺一人スーツ!!

これってなんだろ、やっぱ性差別?いや、性区別かな。

先人の知恵を借り、『会場まで来たにも関わらずブッチして帰る』の技を使おうかとも思ったが、さすがに研修だし無理。

こんなことに不平不満を漏らすほど俺の心は腐っちゃいない!

と、開き直って研修受ける。

途中、女性が多い職場なのでセクシャルハラスメントは絶対しないように、

的な話があったが、いかんせん男俺一人のため、俺に向かって言っているようだ。

とりあえず、ん、なんだ。別に俺は何もしてないぞ、という表情を作りつつ、話を聞く。

うん、やっぱり性差別の話では「女性は被害者、男性は加害者」という視点からのみの講義になっておりました。

まぁ、そりゃそうか。このご時世。

でもちょっと引っかかる。

あれ、この会社女性多いから女性優位なのかな??

と思ってしまった。だって、ねぇ、、、。

そんな時、壁にかかってる賞状を見ると、代表取締役 森 美樹 ・・・

やっぱりか!?



まー、雇ってもらってありがとうございますなのでこんな細かいことはどうでもいいんです。

というよりも、こんなことよりもっとはっきりした女性に対する性差別が、企業の採用活動の中で行われてるのかと思うと、女性の気持ちがちょっとわかった気がします。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。